2017年2月21日火曜日

入力規則のリストを設定し、選択し入力できるようにする

Excel2013で、入力規則のリストを設定し、選択し入力できるようにする方法です。


この設定をしておくと、特に慣れるまでは作業効率が上がり、入力ミスが防止できます。


1.選択入力するセル範囲を選択します。
2.リボンの[データ]~[データの入力規則]をクリックします。
[データの入力規則]をクリックする

データの入力規則ダイアログボックスが開きます。

1.[設定]タブを選択します。
2.入力値の種類のコンボボックスを「リスト」にします。
3.元の値に、入力するデータをコンマで区切って入力します。

[OK]ボタンをクリックし、設定完了です。
データの入力規則ダイアログボックス

設定したセルに移動すると、▼アイコンが表示され選択し入力できるようになります。
▼アイコンが表示され選択し入力できるようになる

もし設定した以外のデータを入力すると、「入力した値は正しくありません。ユーザーの設定によって、セルに入力できる値が制限されています。」とエラーメッセージが表示されます。
入力した値は正しくありません

関連する記事
関連する記事
日本語自動入力の入力規則の設定と削除
入力規則を設定しドロップダウンリストを作成する
入力規則が設定されているセルを検索する
数値の入力制限を行う
指定文字数以上は入力できないようにする
日付以外を入力できないように設定する

2017年2月6日月曜日

日本語自動入力の入力規則の設定と削除

Excel2013で、日本語自動入力の入力規則を設定する方法と、削除する方法です。


日本語入力を自動で切り替えるようにすると、下のように「氏名」を入力する場合は日本語に、「入社日」を入力する場合は半角英数に自動的に切り替わるので、入力作業が効率UPできます。

≪入力規則を設定する方法≫


1.入力規則を設定する範囲を選択します。
2.リボンの[データ]~データツール グループの[データの入力規則]をクリックします。
[データの入力規則]をクリックする

1.データの入力規則 ダイアログボックスが開くので、[日本語入力]タブにします。
2.ここでは氏名を入力するので、「ひらがな」を選択します。
3.[OK]ボタンをクリックし、設定完了です。
データの入力規則 ダイアログボックス

1.入社日を設定します。
2.半角英数入力なので、「オフ(英語モード)」にします。
半角英数入力なので、「オフ(英語モード)」にする

動作をチェックします。
氏名の入力セルに移動すると[ひらがな]入力になります。
氏名の入力セルに移動すると[ひらがな]入力になる

入社日の入力セルに移動すると[半角英数]入力になります。
入社日の入力セルに移動すると[半角英数]入力になる

≪入力規則を削除する方法≫


設定を削除するセルを選択します。
データの入力規則 ダイアログボックスを開き、[すべてクリア]ボタンをクリックします。
入力規則 ダイアログボックスの[すべてクリア]ボタンをクリックする

関連する記事

関連する記事
IMEで郵便番号から住所を入力する
複数のセルにデータを一気に入力する方法・複数のシートにデータを一気に入力する方法
上下左右にセル移動する、入力に便利なキー操作方法
入力範囲外のデータを入力すると、エラーメッセージを表示させる
指定文字数以上は入力できないようにする