スポンサーリンク

2017年5月25日木曜日

時刻の表示形式の変更とミリ秒を表示する方法|Excel入門

Excelで時刻の表示形式を変更する方法と、ミリ秒を表示する方法です。


今の時刻を入力するショートカット、[Ctrl]+[:]キーで入力したシートです。
入力は「12:34:00」となっていますが、セルの表示は「12:34」になっています。
今の時刻を入力するショートカット

● 表示形式を変更する方法


セルの上で右クリックし、表示されるメニューの[セルの書式設定]をクリックします。
メニューの[セルの書式設定]をクリック

セルの書式設定ダイアログが表示されます。

右の分類から[時刻]を選択し、表示形式を[種類]から選択します。
[時刻]を選択し、表示形式を[種類]から選択

「〇時〇分〇秒」の表示形式に設定したシートです。
「〇時〇分〇秒」の表示形式に設定したシート

● ミリ秒を表示する


ミリ秒を表示するために、ミリ秒が入力できるNOW関数を使用します。
ミリ秒が入力できるNOW関数を使用

セルの書式設定ダイアログを表示し、[分類]から[ユーザー定義]を選択します。
種類に「hh:mm:ss.000」と入力します。
日付も同時に表示したい場合は「yyyy/m/d hh:mm:ss.000」と入力します。

分と秒の区切りは「:(コロン)」ですが、ミリ秒の区切りは「.(ピリオド、ドット)」になります。
ミリ秒の区切りは「.(ピリオド、ドット)」

これでミリ秒が表示できました。
ミリ秒が表示できた

関連する記事
関連する記事
時刻の計算方法
時間の引き算をする方法
時間の合計を計算する方法
HOUR関数を使い経過時間を求める
今日の日付、現在の時刻・日付を表示する

2017年5月20日土曜日

コメント表示/非表示のショートカット|Excel入門

Excelのコメントを表示/非表示させるショートカットキーと、すべてのコメントを表示させるショートカットキーの解説です。


●コメントを表示/非表示させるショートカットキー


コメントが入力されているセルに移動し、[Alt]+[R]キーを押します。
コメントが入力されているセルに移動

これで校閲タブに移動するので、[H]キーを押します。
校閲タブに移動

これでコメントが表示されます。
コメントを表示/非表示させるショートカットキーは、[Alt]+[R]→[H]キーです。
もう一度、同じように押すと表示/非表示が切り替わります。
コメントを表示/非表示させるショートカットキー

●すべてのコメントを表示させるショートカットキー


[Alt]+[R]→[A]キーになります。
これはトグルスイッチになっていて、表示すると、リボンの[すべてのコメントの表示]が反転表示になります。
もう一度押すと、コメントは消え、リボンも通常表示に戻ります。
すべてのコメントを表示させるショートカットキー

関連する記事
関連する記事
コメントの挿入をショートカットキーで行う
コメントの背景色やフォントの初期設定を変更する
コメントを一括で削除する方法
コメントを印刷する方法|ページ設定
コメントの初期の文字を変更する