スポンサーリンク

2016年12月3日土曜日

起動時にすべてのファイルを開くフォルダの設定と開かない場合

Excel2013で、起動時にすべてのファイルを開くフォルダの設定と、開かない場合の原因です。

リボンの[ファイル]をクリックします。

メニューの[オプション]をクリックします。

Excelのオプションが開きます。
左メニューの[詳細設定]~[起動時にすべてのファイルを開くフォルダー]部分にフォルダ名を入力します。
これで問題なければ、起動時にフォルダ内のファイルが自動的に開きます。

■起動時にすべてのファイルを開くが開かない場合

下記の内容をチェックしてください。

・指定したフォルダ名が間違っている
・指定したフォルダがない
・指定したフォルダ名内にファイルがない
・起動時、既に別のExcelが開いている

関連する記事
常に最大化された画面で起動する
立ち上げにテンプレートを選ぶスタート画面ではなく新規ブックが開くようにする
自動でファイルをバックアップする


2016年11月26日土曜日

体重が増えれば赤、減れば青で表示する(条件付き書式)

Excel2013の条件付き書式で、体重が増えれば赤、減れば青で表示する方法です。

体重の範囲を、先頭を除いて選択します。
体重の範囲を、先頭を除いて選択する

リボンの[ホーム]~スタイルグループの[条件付き書式]をクリックします。
スタイルグループの[条件付き書式]をクリックする

条件付き書式のメニューの[新しいルール]をクリックします。
条件付き書式のメニューの[新しいルール]をクリックする

書式ルールの編集が開きます。

1.ルールの種類から「指定の値を含むセルだけを書式設定]をクリックします。
2.[セルの値][次の値より大きい][=C2]と設定します。
[=C2]は体重の先頭のセルです。
[=$C$2]のように絶対番地にしてはいけません。
3.[書式]ボタンをクリックし、表示色を設定します。
書式ルールの編集画面

これで体重が増えたセルが赤色で表示されました。
体重が増えたセルが赤色で表示された

同様に体重が減った場合の設定をします。

書式設定を[次の値より小さい]にし、書式でフォント色を青にします。
書式設定を[次の値より小さい]にし、書式でフォント色を青にする

これで、体重が増えれば赤、減れば青で表示することができました。
体重が増えれば赤、減れば青で表示できた

関連する記事
関連する記事
複数条件の条件付き書式の設定方法
条件付き書式を使い、指定した条件のデータにセルに色を付ける
条件付き書式を複数セルに設定しセルの背景色を変更する